トップへ戻る

トピックス

食 【長崎フェア】長崎三島物語@新横浜プリンスホテル

2019.01.04

 新横浜プリンスホテル2階「ブッフェダイニング ケッヘル」において、長崎フェア「長崎三島物語~壱岐・対馬・五島列島~」を開催します。
 例年人気の長崎フェア。3度目となる今回は「壱岐・対馬・五島列島」といった、島を中心とした食材をご用意いたしました。
 長崎の郷土料理にシェフのアレンジを加えた味覚の数々を、ブッフェスタイルにて心ゆくまでお楽しみください。
 まだまだ知られていない長崎の魅力を発見できるこの機会にぜひお越しください。
 期間中は「長崎がんばらんば隊」の「がんばくん」との写真撮影会(2月9日(土)・10日(日) )や、長崎県の美味しい食材や加工品を販売する「長崎マルシェ」(2月9日(土)~11日(月・祝))も開催いたします。
 
 
★長崎三島物語~壱岐・対馬・五島列島~
場所: ブッフェダイニング ケッヘル
   新横浜プリンスホテル2階
日程:平成31年1月16日(水)~3月15日(金)
時間: 5:00P.M.〜9:30P.M.(ラストオーダー9:00P.M.)
料金:1名様5,400円~
予約:045-471-1115 (受付時間: 10:00A.M.〜7:00P.M.)
 
※詳細は以下のURLよりご確認ください。
https://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/plan/kochel/nagasaki_santou/

食 1/7(月)~2/28(木) "食べてみんね!"長崎フェア@サンルートプラザ東京

2018.12.10

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル サンルートプラザ東京にて2019年1月7日(月)から2月28日(木)まで「”食べてみんね!”長崎フェア」を開催します。
サンルートプラザ東京内オールダイニング「カリフォルニア」では、山海の幸に恵まれた長崎県の豊富な食材を使った料理や、「トルコライス」や「角煮まんじゅう」などの長崎の名物料理が登場!!
また、1日限定で長崎県と宮崎県の地酒と郷土料理が楽しめる「夢のタッグ!長崎・宮崎美味い地酒の宴」や、クイズに答えてアンテナショップギフトが当たる「祝!世界遺産登録!教会名前合わせクイズキャンペーン」など長崎県の魅力を満喫できるキャンペーンが勢揃いいたします。
 
場所:オールデイダイニングカリフォルニア
   (〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-6サンルートプラザ東京内)
期間:2019年1月7日(月)~2月28日(木)
   ※ランチバイキング:1月28日(月)、29日(火)を除く
   ※ディナーバイキング:1月28日(月)を除く
詳細は以下よりご確認ください。
・ランチバイキング
・ディナーバイキング

ニュース 「長崎しま旅わくわく乗船券」 10/31発売開始!

2018.10.26

長崎の島旅がオトクに!

往復乗船券と観光体験クーポンがセットとなったお得な企画乗船券「長崎しま旅 わくわく乗船券」を2018年10月31日から発売いたします。

○販売場所:対象航路運航船会社の乗り場窓口にて販売
○販売期間:2018年10月31日~2019年2月28日まで(年末年始12月29日~1月3日は除く)
○対象エリア:五島市・新上五島町・小値賀町・佐世保市宇久町・壱岐市・対馬市
【数量限定】予定数に達し次第販売を終了します。

詳しくは「ながさき旅ネット」サイトでご確認ください。

https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/top/

ニュース 日本橋長崎館 店内装飾について

2018.10.20

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、平成30年7月世界文化遺産に登録されました。
 12の構成資産からなるこの遺産は、2世紀以上にわたるキリスト教禁教政策の下でひそかに信仰を伝えた人々の歴史を物語る他に例を見ない証拠です。
 日本橋長崎館もこの「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」をテーマに教会のステンドグラスをモチーフにした装飾を行いました。
 ショーウインドウには世界遺産の教会群のデザインで皆様をお迎えします。

ニュース 祝!世界文化遺産登録決定!「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」

2018.06.30

バーレーン王国で開催されている世界遺産委員会において「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産リストへの記載が決定されました!

長崎県にとっては、2015年に登録された「明治日本の産業革命遺産」に次いで、二つ目の世界遺産となります。
 
観光コーナーに「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」コーナー設置いたしました。周辺の観光パンフレットやアクセス方法など配布しておりますので、世界遺産候補地への旅行計画の際にはぜひお立ち寄りください。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」とは、
17世紀から19世紀の2世紀以上にわたるキリスト教禁教政策の下で、ひそかに信仰を伝えた人々の歴史を物語る他に例を見ない証拠です。長崎(ながさき)天草(あまくさ)地方の潜伏キリシタンが、自らの信仰をひそかに続ける中で育んだ独特の宗教的伝統をどのように形成して展開し、終わりを迎えたのかを12の構成資産によって表わしています。
詳しくはこちらからhttp://kirishitan.jp/

構成資産の教会堂見学には事前のご連絡が必要です(大浦天主堂除く)
教会堂によって連絡先が変わりますので詳しくは下記ホームページよりご確認ください。
http://kirishitan.jp/information/rules-access

長崎県内の世界遺産「明治日本の産業革命遺産」「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(候補)」、日本遺産「日本磁器のふるさと」「国境の島~壱岐・対馬・五島~」をめぐる魅力的な現地発着ツアーや体験プログラムをネットから申し込むことができます。
タクシーや海上タクシーなどの交通などに歴史や構成資産を紹介するガイド、お食事もついているので、とても便利に長崎の魅力を見て、知って、体験することができます。
詳しくは、こちらから
「長崎めぐり旅」HP
http://meguritabi.nagasaki-tabinet.com/