トップへ戻る

トピックス

ニュース 「日本橋 長崎館」観光相談対応時間について

2017.05.26

■平 日    10:00~20:00
■土・日・祝日 10:00~13:00、14:00~18:30
※13:00~14:00はスタッフの休息時間としておりますが、当日の混雑状況により多少時間が前後することもありますのでご了承ください。
 なお、観光コーナーに備えてあります長崎県内の各種観光パンフレットは自由にご覧いただけますのでご利用ください。

イベント 【首都圏イベント情報 七夕・そうめんの日PRイベント 7/7】 このイベントは終了致しました。

2018.06.26

7月7日はそうめんの日!

東京・銀座にある数寄屋橋公園でそうめんPRイベントが開催されます。
長崎からは南島原市が参加し、特産品の島原手延そうめんを配布します。

【日時】平成30年7月7日(土)12時~※七夕
【場所】銀座数寄屋橋公園(東京都中央区銀座5丁目1-1)


夕方~翌7/8(日)は日本橋長崎館でそうめん流しイベント開催します

日本古来から伝わる五節句の行事に欠かせない行事食の7月7日七夕の「そうめん」を食べて、星に願いを!

★そうめんの日について
醍醐天皇の時代に宮中の儀式・作法等を集大成した「延喜式(927年)」によると「そうめん」の原型といわれる「索餅」(さくへい)が、旧暦7月7日の七タの儀式に供え物の一つとして供えられたと記述があり、特に、平安期からは、宮中における七夕の行事に「そうめん」が欠かせない供え物とされていました。
加えて、「そうめん」を糸にみたて「芸事(機織)が上手になるよう」小麦は毒を消すといった言い伝えから「健康を願い」また、年一度の彦星と織姫のデートにあやかって「恋の成就を願い」行事食である「そうめん」を食べたという説もあるそうです。



 

イベント 雲仙観光ホテルPRイベント 6/22~24 このイベントは終了致しました。

2018.06.19

日本初の国立公園に指定された雲仙は、古くから外国人避暑地として親しまれてきました。
昭和7年、外国人観光客誘致の国策として日本各地に外国人向けのホテルが建設されることになり、良質な温泉に恵まれ、外国人に愛されたこの地にも洋風スタイルのホテルが建設されることになり、それが、雲仙観光ホテルです。

雲仙観光ホテルは、軽井沢の万平ホテルや箱根の富士屋ホテル、伊東の川奈ホテルなど日本に9軒しかない日本クラッシックホテルの会のホテルで、九州では唯一の加盟ホテルです。

避暑地である雲仙は夏でも涼しく、良質な温泉をお楽しみいただけます。

ホテルオリジナル商品のゴルゴンゾーラベイクドケーキやホテル創業当時から引き継がれる伝統のビーフカレーも販売いたします。
土日はホテルの総支配人サンやパティシエさんも来店。

日時:平成30年6月22日(金)~24日(日)10:00~20:00
場所:日本橋長崎館

雲仙観光ホテル公式ホームページ
http://www.unzenkankohotel.com/

日本クラシックホテルの会公式ホームページ
http://www.jcha.jp/

イベント 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を旅するセミナー 7/7 このイベントは終了致しました。

2018.06.12

 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録が正式決定!
 
 第42回ユネスコ世界遺産委員会で世界遺産への登録が正式に決定した「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を分かりやすく解説している動画の上映や構成資産周辺のおすすめ観光情報、世界遺産登録にあわせて発売されるJTBの旅行商品をご案内いたします。

 当日は、JTBと地元観光関係団体による世界遺産登録決定のプロモーションイベントとして、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の最新版パンフレットと長崎銘菓「湯せんぺい」などを1000名様に配布いたします。

 この夏、話題になること間違いなしの長崎県へ旅してみませんか。
 
【開催日】 平成30年7月7日(土)
【開催場所】日本橋長崎館
【内  容】
①10:00~ 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」最新版パンフレットや長崎銘菓「湯せんぺい」などを1000名様へ配布
②11:00~ 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を旅するセミナー」
③12:00~ 長崎県観光ブロガー「ともっち」トークショー
④13:00~ 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産を旅するセミナー」
⑤14:00~ 長崎県観光ブロガー「ともっち」トークショー

イベント 【首都圏イベント情報 中核市東京事務所 ご当地じまんフェア2018 6/19~22】 このイベントは終了致しました。

2018.06.07

北から南まで25の中核市東京事務所が自慢の地元産品を販売します。
長崎県からは長崎市と佐世保市が6/21~22の2日間出店します。
皆さまのお越しをお待ちしております。

■長崎市:長崎・高島 大人のトマトカレー 500円
長崎の世界遺産「軍艦島」を望む島、高島で1年に4か月しかとれない幻の「高島トマト」を40%も使用。糖度7度以上「極甘」トマトの美味さが際立つ大人のカレーです。

■佐世保市:やまとのジャンボ味カレー 500円(20袋入)
佐世保の子供たちのソールフード。昨年大人気で完売した20袋入り「ジャンボ味カレー」を今年も販売。

■日時 :6月19日(火)~6月22日(金)11:00~19:00
 ※ 北海道・東北/関東・中部・近畿ブロック:6月19日(火)・20日(水)11:00~19:00
 ※ 中国・四国/九州ブロック:6月21日(木)・22日(金)11:00~19:00
■会場 :紀尾井テラス2F 紀尾井プラザ(「成城石井」前)
 ※ 東京メトロ「永田町駅」 9a出口直結
 ※ 東京メトロ「赤坂見附駅」 徒歩1分

http://www.tgt-kioicho.jp/event/details/evnt99.html

中核市東京事務所とは?:
全国には、人口1,000人以下の村から100万人を超える大都市まで約1,700の市町村があります。政令指定都市を除いた人口20万人以上の市が国から指定を受けることで中核市となります。現在、全国に54の中核市があり、そのうち25市が東京事務所を開設しています。それぞれの東京事務所が観光・物産PRや企業誘致など、ふるさとのために活動しています。